主人紹介

「江戸前の味と文化を楽しんでいただきたい」

主人 小泉恵一郎

1970年、山梨県生まれ埼玉県育ち、父親ほか親類もみな寿司屋だったので、小さいときから「自分もいつかは」と思っていた。大学を卒業後に札幌の名代【すし善】で嶋宮勤氏(平成20年「現代の名工」受賞)に5年ほど師事。都内のすし店を経て、アメリカへ渡る。約1年にわたり、シアトル、ロサンゼルスなどのすし店で働く。帰国後、30才で独立。2000年「青山 すし泉」をオープン。趣味は有酸素運動の登山で、「うまい寿司のためなら」と健康管理も。